社会人3年目で仕事ができない。なら環境を変えてみるのもアリ

こんにちは。ブログ管理人で社会人8年目フリーランスのしょうです。

社会人3年目ともなると、同期の中でも何人かがちらほらと昇格し出して、焦りますよね。また、「周りの人と比べて自分は何の評価もされてない」と、疑心暗鬼にもなりがちです。

しかし私としては、まだあなたに「自分は仕事ができない人間なんだ」と決めつけてもらいたくはありません。というのも、私自身、「仕事ができない」と評価されたり、「仕事ができる」と評価されたりといった波を経験してきたからです。

「自分は仕事ができない」と決めつけないで!

本記事では、「仕事ができない」と思い悩む方に対して、「仕事ができる人」になれるべくさまざまな選択肢をご提案します。記事はそれほど長くはないので、ぜひ最後までお付き合いください。

社会人3年目で仕事ができないなら職種・会社が合ってないかも

社会人3年目ともなると、さすがに自分の担当している職務領域や、会社自体には慣れていますよね。

 

3年目で「仕事ができない」と思っているのなら、自分がその職業や組織に合っていないからかもしれません。

 

3年目になっても「仕事ができない」のなら、他の選択肢を考えてみても良いでしょう。職種や組織を変えてみることも選択肢に入れてみてください。

 

「仕事ができない」というのもそうですが、多くの社会人の方が「仕事はつまらない」、「毎日会社に行きたくない」、「早く休日になってほしい」と思っています。

 

また、仕事自体については文句がないという場合でも、組織や人間関係の悩みはつきません。「やっぱり組織が肌に合わない」、「嫌な上司にいびられている」、「同僚で足を引っ張ってくる人がいる」などの悩みは非常によく聞くものです。

 

そうした悩みであっても、「もう限界」と思うのであれば、3年目辺りで見切りをつけるのもありだと思います。貴重な20代をネガティブな気持ちを抱く仕事に費やすのは、とてももったいないからです。

 

社会人3年目で仕事ができない。でも今までの経験は無駄じゃない。

「社会人3年目なのに仕事ができない。だから今まで働いてきたことも意味がなかった」と思うかもしれません。

 

しかし、今まで苦労してきた経験は決して無駄にはなりません。

 

まず、少なくとも「自分がこの仕事・会社に合っていない」ということが認識できた時点で、無駄ではないです。

 

誰にでも向き・不向きはあります。しかしその向き・不向きも経験してみなければわからないことがほとんどですよね。

 

ですから、「現在の仕事が向いていない」とわかった時点で一歩前進です。

 

その仕事が苦手ならば、他の仕事をすればいいだけですからね。3年目になっても「仕事ができない」と思っているなら、見切りどきかもしれません。

社会人3年目でも仕事ができないと感じた時には

社会人3年目になっても仕事ができないと感じている場合には、以下の選択肢のうちのどれかを取ることをおすすめします。

 

3年目はちょうどいいタイミングかもしれません。

転職を検討する

社会人3年目になっても「仕事ができない」と感じているのであれば、その職業や会社があなたに合っていない可能性が高いです。

 

しかし、必ずしもあなた自身が「仕事ができない」ということでもないと思われます。ですから、そういう場合には転職を検討するのが一番いいでしょう。

 

自分に合ったお仕事を探しましょう。

スキルを身につける

社会人3年目になっても「仕事ができない」のであれば、新しいスキルを身につけるのも良いでしょう。

 

今の職業で必要なスキルでもいいですし、全く違う分野でも構いません。スキルを身につけることで自分の得意な分野が見つかる可能性もありますしね。

 

おすすめなのはやはりプログラミングスキルです。プログラミングスキルはこれからの社会でも需要があり続けると想定されるので、この機会に身につけてみてはいかがでしょうか。

 

副業をやってみる

社会人3年目になっても今の職業で結果を残せそうにないなら、副業に挑戦してみるのもいいでしょう。

 

副業から始めることで、リスクなく自分に合った仕事を探すことができます。いきなり転職して本業にしてしまってから苦手に気づくよりも、安心です。

 

副業を始めるなら、クラウドソーシングサイトを使うと良いでしょう。単価は低いですが、初心者でも受注できる案件もたくさん転がっています。

 

退職してしばらく休む

社会人3年目になっても「仕事ができない」と感じているなら、退職してしばらく休んでみるのもいいかもしれません。

 

じっくりと休んでいく中で、次の仕事へ向けてのアイデアも湧いてくるでしょう。また同じ仕事に挑戦したくなる可能性もありますよね。

 

リゾートバイトをしながら考える

社会人3年目でも「仕事ができない」なら、仕事を辞めて遊びながら働く「リゾートバイト」をする選択肢もあります。

 

「仕事ができない」と考えすぎず、観光地で遊びながら働いて考えてみるのもいいのではないでしょうか。

 

社会人3年目で仕事ができないからといって落ち込む必要はない

社会人3年目で仕事ができないからといって落ち込む必要は全くありません。

 

多くの場合、「仕事ができない」のではなく、「今の仕事ができない」だけです。

 

あなたに合った仕事を見つければいいでしょう。

 

以下の記事もご参考にしてみてください。

 

以下は属性別に「仕事ができない」という悩みに関する解決策について考えた記事です。

おすすめの記事